YAMADA FORESTRY Co., Ltd.
私たちについて

会社概要

森林育成から緑の
リサイクルまで

岐阜県の「林業」と「自然環境」と「観光・まちづくり」を共生させる循環型ビジネスを展開。
地域資源を活かした商品のブランド化やレストラン、コミュニティの運営の他、近年では森林、道路やまちの危険木・支障木、造園等で生じた伐採木をバイオマスや堆肥にリサイクルする需要が拡大。
自然環境とまちを守り、持続的に成長する。持続可能な社会になくてはならない事業をめざしています。

社訓
お客様満足度を最大限とする

全てのお客様に「信頼」をいただくために、あらゆることに積極的に「挑戦し、調和を重視した事業展開を行います。また、会社全体でPDCAを繰り返し、技術とより良い人材の「育成」を行います。

経営方針
地域資源を守り、活かす。収益性の高いビジネスモデルを創出。

日本は国土面積の67%は森林に覆われた、まさに森林国。また、岐阜県においては森林率約80%です。ただ、豊かな自然も適切な手入れをし伐採をしなければ、土砂崩れや木々の成長をさえぎる原因になります。
山田林業は創業以来50年以上、山を愛し、自然と共に成長してきました。私の代で3代目(代表取締役)になりますが木々の育成・保全管理から、さらに森林資材を活かす新しい価値を生むビジネスに力を入れています。
環境にも林業経営にも、好循環を創る。その一つとして、廃棄となる伐採木を自社リサイクルプラントにて木質バイオマスや堆肥の原料に製品化。環境負荷を低減させるバイオマス発電や建設現場での再利用で、需要が増々拡大しています。

代表あいさつ

当社は昭和40年に先々代が創業し、私は平成17年より3代目として現在に至っております。
創業当時は燃料としての木の切り出しや建築用材としての切り出しを主としておりました。
近年では時代の変化により山林整備など従来の林業に加え、道路整備などに伴う支障木の伐採や造園工事、生木のリサイクル事業を行っております。
日本は国土の67%、岐阜県においては80%が森林という木の国・山の国であります。
その豊かな森の資源を有効に活用し、再生させながら仕事に誇りを持って日本の山を守っていきたいと考えております。また、地域の活性化にも尽力し、社会貢献を通じて地元の皆様から必要とされる会社を目指して社員一同、精一杯頑張って業務にあたってまいります。

株式会社山田林業 代表取締役 山田 輝幸

ISO 14001取得
(環境マネジメントシステム)

ISO14001のマーク

環境理念・環境保護

株式会社山田林業は、地球環境保護が人類共通の課題であることを認識し、事業活動及び環境ボランティア活動を通じ、この課題に取り組みます。

環境方針

  • 1)当社及び当社のために働く全ての人は環境保護に努め、それを継続的な改善と、汚染の防止に注力します。
  • 2)当社リサイクル製品を増産することが、地球環境に役立っていることを再認識し、新たなリサイクル製品の開発及び現製品の改善に努め、更なる発展を目指します。
  • 3)環境関連の法的要求事項及び、当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  • 4)山林、木材に関する専門知識と技術を活かした環境ボランティア活動を展開します。
  • 5)この方針は当社で働く人及び当社のために働く人に徹底するとともに、ホームページにより広く社外へも開示します。

会社概要

会社名
株式会社 山田林業
代表取締役社長
山田 輝幸
設立
1996年2月
所在地
〒507-0046 岐阜県多治見市廿原町506-1
電話
  • TEL.0572-25-0863 
  • FAX.0572-25-6791 
リサイクルプラント
〒507-0046 
岐阜県多治見市廿原町字北ノ洞92-1 
TEL./FAX. 0572-24-1083

許認可・事業概要

  • 林業(森林整備、除草、支障・危険木伐採、工事伐採)
    • 建設業許可(許可業種/とび土木工事業、造園工事業)
      岐阜県知事 許可(般-21)600141号
  • 廃棄となる伐採木や木屑のリサイクル
    • 一般廃棄物処分業許可 多治見市1号
    • 産業廃棄物処分業許可 岐阜県知事 2121061208号(優良認定)
    • 産業廃棄物処分業許可(移動式) 愛知県知事 2320061208号
    • 産業廃棄物収集運搬業許可 岐阜県知事 2101061208号(優良認定) 愛知県知事 2300061208号(優良認定) 三重県知事 2400061208号(優良認定) 静岡県知事 2201061208号