YAMADA FORESTRY Co., Ltd.
ともに働く仲間を求めます

採用情報

新たな林業・木材産業をつくりあげる仲間を募集しています。

ただ今業務拡大につきスタッフを募集しております。
元気いっぱいな会社で、あなたも私達の一員として働いてみませんか?みなさまのご応募お待ちしております。

こんな方に応募していただきたいと考えています。

  • 真面目な方
  • 自然が好き
  • 資格を取りたい
  • 意欲ある若者

採用メッセージ

こんにちは。代表取締役の山田です。
私が林業の世界に入ったのは、皆さんの年齢とあまり変わらない20代でした。それまでは大学も商学部でしたし、遊ぶことには情熱を傾けていましたが(笑)、専門知識もなければ、興味もありませんでした。

それくらいの温度だったのが、一本いっぽん個性の違う木と向き合い仕事を覚えていくうちに、その奥深さや、やりがいを感じるようになりました。

専攻や知識は問いません。
自然と向き合い、共に生きる。私たちの仕事は地球環境に貢献し、地域の暮らしになくてはならない仕事です。
情熱と使命感を持って仕事に取組める人に期待しています。
技術習得、資格取得については入社後、十分にフォローアップします。

募集要項

職種
総合職・技術職・営業職・リサイクルプラント管理者・事業開発

入社1年間は、森林の育成から間伐まで、環境保全の基礎を一通り体験し学びます。その上で、適性に応じて下記フィールドでの活躍をめざしてください。

勤務地
岐阜県多治見市廿原町506-1
勤務時間
8:00~17:00 ※残業は基本的にありません
仕事内容
  • 技術職/森林の育成から間伐等、環境保全。道路、河川、まちの危険木・支障木の伐採、除草、造園工事(重機等、オペレーターについては操作講習を受講。他資格取得を支援します。)
  • 営業職/官公庁、建設会社等の依頼窓口となり、見積、折衝業務を行います
  • リサイクルプラント管理者/廃棄となる伐採木や木屑の受け入れから工場の管理、リサイクル製品の搬入等、マネジメント業務
  • 事業開発/民間、行政、産学連携で地元の資源を活かす事業の開発
応募条件
専門、高専、大学卒業見込みの方 普通自動車免許有 
※入社時までに取得見込みも含む
給与/賞与
昇給
  • 大学卒/月給22万円以上 
    専門・高専卒/月給20万円以上
  • 皆勤手当、家族手当、通勤手当など諸手当別途支給
    ※あなたの経験・年齢・能力を考慮の上、決定します。
  • 昇給 年1回(4月) 賞与年2回(8月、12月)
休日・休暇
週休2日制(土・日)、GW・夏期・年末年始休暇、年次有給休暇、年間休日105日(2019年度)
福利厚生
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
備考
試用期間:3ヶ月 ※試用期間中、待遇に変更なし

熱意ある先輩社員の声

01
リサイクルプラント
27歳(入社7年目)

森林に関わる仕事
学んだことを生かしたい

仕事内容を教えてください

今はいろいろな業者から持ち込まれた、生木のリサイクル事業に携わっています。

リサイクルで持ち込まれるのは林業や造園業などの業者が伐採して不要になった木や木くずなどです。トラック一杯に運ばれた木や木くずを大型重機でプラントへ運び出し、破砕加工されたチップの保管などの作業を行っています。

リサイクルプラントでは破砕処理を行い、ウッドチップにして販売をします。ウッドチップはバイオマス発電の燃料や農園の肥料などに活用されていますよ。

入社のきっかけを教えてください

多治見から少し離れた東白川村で生まれ、常に森林に囲まれた環境で育ってきました。

実家が製材業を営んでおり、元々森林に関わる仕事に興味があったので高校卒業後に岐阜県立森林文化アカデミー(https://www.forest.ac.jp/)へ進学し森と木のエンジニア科を専攻しました。

そのような経緯もあり、学んだことを生かしたい思いから山田林業へ入社しました。

仕事を通じて成長を感じることはありますか?

リサイクルプラントに関わる前には、街路樹の伐採や工事用の伐採にも携わりました。

それぞれの現場で多様な重機の操縦が求められますが、技術を広く身につける事ができ、今後のキャリアにも活かせると感じています。

02
工事伐採
26歳(入社3年目)

行動することで
知識が身に備わった

仕事内容を教えてください

工事用の整地などに伴う木々の伐採に携わっています。重機を使って木を伐採したり、伐採した木を重機で集めたりしています。

山の地形をどう読むのか、でかなり作業効率が異なってくる事が面白いと感じています。単純に木を伐採して道路を作るのは簡単に思えますが、アスファルトで舗装できるぐらいに整地できるまで、元々生えている木をどのような手順で伐採していけばよいのか、どう道を作りゴールに至るのかが非常に面白いです。

入社のきっかけを教えてください

多治見市出身で、大学時代には地元を離れ東京の大学へ進学し、農業経営を学んでいました。林業自体に興味は持っていませんでしたが、野球をずっと続けてきて体力もあり、自分はサラリーマンには向いていないと思ったこともあり山田林業へ入社しました。

地元に戻ってきたのは、自分が東京で働くイメージが付かなかったこともありますが、都会と田舎の雰囲気が入り交じった多治見で、自分が知っている所で働くのがいいなと感じています。

仕事を通じて成長を感じることはありますか?

具体的にはっきりとは言えませんが、何か前向きに捉えられるようになったことだと思います。

人によって価値観の違いがあるので一概に同じかと言えませんが、自分には特技が無いと思っても、仕事にあたって専門的な知識が備わった事で自信が付いたりするかと思います。

自分の今の仕事についても、専門的な事に関してはまず自分で調べることから初めて、わからないことがあれば先輩に聞いたり、実際にやってみて失敗したことで怒られる事もあったりしますが、実際に行動することで知識が身に備わったことを実感できます。

オフは仲間と、家族と、
囲炉裏をかこんで山小屋
ライフを楽しむ

将来性のある当社で、まだ見たことのない風景や価値に出会いにきませんか。

ライフスタイルの多様化から若者の移住者が増えつつありますが、周辺30分圏内から通勤している社員も多くいます。田舎と都会の良さをバランス良く取り入れて暮らす。それができるのも、当社ならではかもしれません。オフは自社の山小屋で、仲間たちと囲炉裏をかこんで誕生日会をしたり、家族で自然やバーベキューを楽しむことも多いですね。まだ見たことのない風景や価値に出会いにきませんか。ご希望があれば、森林、リサイクルプラント、山小屋、カフェモンタナ、地域活性事業・・・等々、現場視察ツアーで皆さんをご案内します。お気軽にお問い合わせください!

山小屋