YAMADA FORESTRY Co., Ltd.
わたしたちの役割

わたしたちの役割

環境保全や災害に備えるのも、
わたしたちの仕事です

森林を適正に伐採し、整備すれば、山は健康に機能し、土砂災害を防いだり、良質な木材が育つようになり、CO2の削減に貢献し、水を貯え、浄化し、健康な海を作ります。持続可能な発展に向けた取り組みを行ってまいります。

山に草木がない状態だと容易に土砂が流されてしまい土砂崩れ等がに起こりやすくなり、災害が発生します。
それだけでなく、草木がないことにより雨水が土の表面を流れてしまうため、山に貯水機能が無くなり、大雨時には洪水、逆に晴れが続くと渇水の原因となってしまいます。
そういった災害を防ぐため、森林を適切に管理・整備していかなければなりません。
木がないところには木を植え、木が多すぎて上手く育ってないところでは、本数を調整し適切に育つよう管理をして山を保全しています。
林業は暮らしや地球にとても大切な役割を担っています。

森林育成

健全な森林の育成のために、仮植しておいた苗木一本一本、人の手によって丁寧に植えつけます。

多治見市には大自然に恵まれた環境や多面的な機能を持つ森林資源が沢山存在します。その森林を育成・保全していくために、継続的な間伐や枝打ちを行い、保全に努めていく必要があります。山田林業では森林資源の有効利用を進め、県産材の特性を活かした耐久性や機能性に優れた県産木材の開発を図ります。施業や保護を計画的に実施することを促進し、また木材の供給のみならず地域環境の維持向上など、公益的な機能も兼ね備えた健全で価値のあるものに整備することを目的としております。

ISO 14001取得
(環境マネジメントシステム)

ISO14001マーク

ISO14001は持続可能な発展を目指し、効率的な資源の活用と循環型社会の形成に向けた取組みを、経営の一環として取り入れることです。環境の改善を通じて利益を上げ、企業の存在意義を高めます。